2007年02月27日

グラナダ

granada.jpg

『グラナダ』 

私の大好きな曲が<グラナダ>。
近代スペインを代表する作曲家兼ピアニスト、イサーク
・アルベニスによる「スペイン組曲」の第一曲目におか
れるこの作品は、スペインのアンダルシア地方、グラナダ
の、アランブラ宮殿の様子を幻想的に謳いあげた曲です。

そして私にとっては、スペイン音楽を始めた頃から弾き続けて
いる愛奏曲。この曲を弾き始めると、あっという間に心はグラ
ナダへ飛んでいき、水がしたたり、花々が咲き乱れるアランブラ
宮殿の美しい庭園の様子が眼に浮かびあがるのです。

グラナダをこよなく愛したアルベニスは、この作品以外にもこの地
をモチーフにした名曲を数多く残しています。
<朱色の塔><アランブラにて><グラナダのサンブラ><ラ・
ベーガ>etc..
もちろん、どの曲も魅力に溢れていますが、私にとって最も好きな
曲は、やはりこの<グラナダ>です。

スペインでは、この曲をコンサートプログラムに組み入れない時でも、
私は最後のアンコールに<グラナダ>を演奏します。
グラナダの近郊の町でのコンサート時、その時もこの<グラナダ>を
感極まる想いで弾き終えたのですが、その時、静かに聴いていた人達が、
わっと立ち上がり、中には涙をみせて懸命に拍手を送ってくれたことも
ありました。アルベニス自身もその出来映えを気に入っていた、<グラ
ナダ>の音楽の素晴らしさを聴衆とともに共有できる喜び、それはかけ
がえのないものです。終演後も<グラナダ>が素晴らしかったとの声を
かけられて、地元の方々の熱い抱擁を受けたことは、このうえない幸せで、
その感激は今も蘇ります。


◇ グラナダ(セレナータ)Op47-1 Issac Albeniz 作曲◇

* ピアノソロ(オリジナル)
楽譜:スペイン組曲 作品47の曲集として、U.M.E、Shott、 IMC版他、国内の
    全音楽譜出版社、音楽の友社、ヤマハミュージックメディア社などからも
    発売されています。この曲集の第1曲目が<グラナダ>。  
CD:・アリシア・デ・ラローチャ「イベリア」
   (2枚組アルバム/組曲イベリア&スペイン組曲収録)
   ・私のファーストアルバム「スペイン音楽紀行」にもライブ演奏を収録。
   そして、NEW CD「クラベリートス」の1曲目に収録しました。
             

* ギターとピアノ(編曲)・・・ ギターとピアノのデュオ作品
楽譜:アルベニス選集 井上勝仁編曲(全音楽譜出版社)      
CD:・「KAMAKURA/鎌倉」高木洋子(P)&手塚健旨(G)
   ・「Aromas de Andalucia」クエンカ兄弟
DVD : マリア・エステル・グスマン&YOKO 「Leyenda - 伝説」
   G&Pでこのアルベニスのグラナダ、セビーリャ、コルドバ、他を収録しています。
コンサート:度々、私のコンサートで取り上げています。
      →コンサート情報へ

   カチンコホームページ「ピアノの魅惑」のフォトアルバムに 
   グラナダの演奏とフォトを楽しめるフォト・シネマを追加しています。
   是非、合わせてご覧下さい。
   
posted by YOKO at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ

2007年02月20日

はじめに


世に広く知られる一般のクラシック音楽とは一味違う、スペインや中南米の
ピアノ作品に触れてみませんか?
 
私は知られざる作品を探索するのが大好きです。
海外へ行くたびに、楽譜屋さんを巡り、膨大な作品の世界をたどります。
その中から偶然、自分の感性に合う作品に出会えた時は、とても幸せな
気持ちになります。

今までも、ひとつひとつ、大切に心をこめて、CDやコンサートプログラムに
納めてきました。そんな、私のお気に入りの作品をつれづれにご紹介し、曲に
こめる想いをつづります。

ピアノソロ作品だけでなく、長年取り組んでいる、ギターとピアノの作品に
おいてもここに記録していくつもりですので、どうぞご期待ください。
楽譜、CD情報も付記しますので、是非ピアノを弾かれる方は、おすすめ作品に
チャレンジしてみて下さい。

どうか新たな音楽の世界がひろがりますように! 

第一回目はスペインのピアノ曲「グラナダ」について書きます。お楽しみに! 

ピアノの魅惑 www.yoko-takaki.com  
posted by YOKO at 11:41| Comment(2) | TrackBack(0) | メッセージ