2008年02月24日

パストラール Pastral

 Pastral.jpg

以前取り上げた「朱色の塔の影にて」と「アランフェス協奏曲」でお馴じみの
作曲家、J.ロゴリーゴの作品が1926年にスケッチした彼の初期の作品です。

全篇を通して、野原に聞こえるカッコウの鳴き声をモチーフにした曲ですが、
作風はエレガントで宮廷舞曲を想い起こさせます。
そして後半に現れるアルペジオの部分はまるでオルゴールを聞くかのよう。
小品ですが、のどかな田園風景が描かれて、そこからパストラール(牧歌風)
のタイトルが付けられたのです。

オリジナルはピアノ曲ですが、ギターや他の楽器でも弾かれています。


◇  パストラール Pastral  J.Rodrigo 作曲 ◇ 

楽譜:3Pの短い曲なので、パストラール単体では出版されていません。
   下記の輸入楽譜でお探し下さい。 

   * ピアノソロ(オリジナル)
    <Cancion y danza/ Pastoral / Preludio de anoranza >
    Rodrigo Ediciones
    Rodrigopastral.jpg
   * ギターソロ (Anegel Romeo 編)
    <Zarabanda lejana / Pastoral / Fandango del ventorrillo>
    Rodrigo Ediciones  

CD:ロドリーゴ自作自演の貴重な演奏で、この作品が収録されています。
    ・「Interpreta a Rodrigo : obras para piano / Joaquin Rodrigo」
                           (EMI Classics)
    ・「ロドリーゴ自作自演集」(東芝EMI)
    ・「KAMAKURA/鎌倉」AM505:パストラール収録(ピアノソロ)
posted by YOKO at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ